読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が知っておきたいこと

楽しくなかった大学生活を変えるために努力したことや立ち回り方、 大学生活を楽しむために知っておきたいことを、本音で包み隠さず発信していきます。

大学生が余裕で単位を取る方法

大学生活

 

f:id:daigakuseijin:20170206145215j:plain

こんにちわ!あつしです。

皆さんは大学で単位を取るのが難しいと思いますか?

周りの人で「単位落としちゃった~」「あの授業は単位取るの難しいらしいよ」など言っている人がいるのではないでしょうか

 

また、「来年の授業は何を取ろうかな?」など悩んでいる人は多いのではないでしょうか

 

そこで、余裕で単位を取る方法を教えたいと思います!!

 

 

 

 

1.出席点重視の授業を取れ

簡単に単位が取れる授業というのは、単位習得のための成績評価が出席点重視の授業を取ることです。

出席点重視の授業なら、レポート課題やテストなどで失敗したとしても、ちゃんと授業にさえ行っていれば簡単に単位はゲットできます。

 

授業をサボれないのはダルいと考えるか、授業中寝てたとしても出席していれば単位がもらえるのどっちがいいでしょうか?

 

 

 

 

2.レポート課題重視の授業を取れ

テストのみで成績評価が行われる授業とレポート課題のみで成績評価が行われる授業があります。

どちらが楽かは、すぐに分かりますよね?

 

そうです、答えはレポート課題重視の授業です。

ぶっちゃけ、レポート課題などは出しさえすれば単位はゲットできます!

 

※ただし、体裁を整えてちゃんとしたレポート風に仕上げている必要があります(レポートの書き方については後日詳しく書くつもりです)

 

 

 

 

3.グループワークなど個人で評価されない授業を取れ

ほとんどの場合、レポート課題やテストの結果で単位が取れるかどうか決まりますが、グループワークや大人数での発表を主としている授業では、個人の成績のみで評価されることがありません。

 

さらに、そのグループの中に誰か一人でもできる奴がいれば、大体やってくれます笑

また、多くの場合、グループワークや発表系の授業では授業に来てさせすれば、単位は確実と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

4.新任(今年他大学から来た人)の教授の授業を取れ

これは、初めて聞く人も多いのではないでしょうか?

なぜ新任の教授の授業を取れば、かんたんに単位が取れるのかと言うと、

 

「初めて来た大学の授業評価がどのようなものか」

「学生のレベルがどのようなものか」

 

を理解していないので、テストが簡単であったり、授業評価が甘かったりします。

 

しかし、注意してほしいのは2年目以降です。

今年は評価が緩かったとしても、2年目以降に急に厳しくなる教授が増えます。それは、新しく来た大学のシステムに馴染んでくるだけでなく、他の教授から、あまり単位を簡単に出していると注意されるからです。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

これでかんたんに単位が取れる授業がわかっていただけたでしょうか?

 

まとめると

①出席点重視の授業

②レポート課題重視の授業

③グループワークの授業

④新任の教授の授業

を取れば、単位はほぼ確実です!

 

 

単位なんて簡単にゲットして、自分の好きなことに使える時間を増やせるといいですね!

お互い頑張りましょう!!

 

 

大学生のための時間割

大学生のための時間割

  • Junnosuke Matsumoto
  • 教育
  • 無料

 

 

 

 

サボリマ

サボリマ

  • Ryuya Ito
  • 仕事効率化
  • 無料