読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が知っておきたいこと

楽しくなかった大学生活を変えるために努力したことや立ち回り方、 大学生活を楽しむために知っておきたいことを、本音で包み隠さず発信していきます。

大学生にオススメの本(後編)

f:id:daigakuseijin:20170219231723j:plain

こんにちわ!あつしです。

今回は、前回に引き続き大学生にオススメの本の紹介をしたいと思います。

 

daigakumusic.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

1.半径5メートルの野望

この本は、人気ブロガーである「はあちゅう」さんが書いた本で、以下の内容紹介にも書いてある通り、自分自身の夢をかなえるために必要なことが書かれています。

 

特別なスキルがなくたって、コネがなくたって、ものすごく強い意志がなくたって、まずは小さな夢に焦点をあてること。そしてその成功体験を次につなげることで、自分の半径5メートルがどんどん広がっていく。その繰り返しで、「なりたい自分」と「思い通りの生活」はきっと手に入る!
自分自身も、夢の実現プロセスにいる著者だからこそ繰り出せるメッセージが刺さる、地に足のついた自己実現本。

また、「頑張りたくても頑張れない」と言っている人は、しょせん「頑張れない人生で終わってしまう」と、はあちゅうは断言。この本は、そんな頑張っていない人の言い訳を断つ本でもある。

自分のやりたいことをなかなか実現できない人、その一歩が踏み出せない人、自分に自信の無い人に、もともと「人の意見が全て」で動いていた著者が、この10年で身につけていった工夫や考え方の変化など、たくましく、泥臭く、そしてときにしたたかにキャリアを積み、生き抜いていく術を綴る。夢を実現させるヒントがいっぱい詰まった本。

               出典:半径5メートルの野望 | はあちゅう |本 | 通販 | Amazon

 

そして、僕がこの本で一番なるほどと思った文はこの文です。

「これ食べたい」「ここ行きたい」「これをしたい」などの小さな欲望を叶え続けることが、大きな夢を見つける第一歩

夢を叶えるというのは、僕たち若者からしたら大変なことではないかと思っていますが、このような小さな夢から始めるという考え方はとても分かりやすいと思いました。

 

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

 

Kindle版はこちら ↓ 

 

 

 

 

 

2.ゼロ

この本は、ホリエモンこと堀江貴文さんが書いた本です。

そして、僕が衝撃を受けた文章がこちらです。

 

自分を変え、周囲を動かし、

自由を手に入れるための唯一の手段は、自ら行動すること

 

今すぐ変わらなきゃ、一生「このまま」だ!

 

 物事を「できない理由」から考えるより、「できる理由」から考える。

 

とにかく、何事も自分からアクションを起こすことが大切ということを教えてくれる一冊です。

大学生活、楽しいことややりたいことは、待っていても来ません

自分から行動を起こし手に入れましょう!

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 Kindle版はこちら ↓ 

 

 

 

3.35点男の立ち回り術

この本は、皆さんご存知のロンブーの淳さんが書かれた本です。

淳さんの実体験から、学生時代の立ち回り方などが紹介されています。

自分が完ぺきではなく、平均以下かもしれないと思う方にはオススメです。

 

また、女性にモテる淳さんだからこそ、編み出した立ち回り術なども書いてあります。

女子の話は、とことん話を聞いてあげて、肯定し、頷いてあげる。そして、褒めること

 

35点男の立ち回り術

35点男の立ち回り術

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか?

今回の3冊は、比較的有名な方が書いていて評価も高い本を紹介しました。

皆さんの大学生活や人生に生かせるようなことが沢山書いてあるので、ぜひ読んでみてください!

紹介した3冊はこちら ↓

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

 

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

35点男の立ち回り術

35点男の立ち回り術

 

 

 

 

 

 

 

daigakumusic.hatenablog.com

 

 

daigakumusic.hatenablog.com