読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が知っておきたいこと

楽しくなかった大学生活を変えるために努力したことや立ち回り方、 大学生活を楽しむために知っておきたいことを、本音で包み隠さず発信していきます。

大学生が本を読むメリット

f:id:daigakuseijin:20170214213531j:plain

こんにちわ!あつしです

 

皆さんは本を読んでいますか?

大学生なら読書が習慣になっている人は少ないと思います。

しかし、本を読むことは大学生にとって様々なメリットがあります。

 

では、メリットをあげていきましょう

 

 

 

 

 

1.他の大学生と差がつく

基本的に大学生の多くは、日常的に読書をしていません。

なので、あなたが少しでも本を読むだけで、周りとの知識に大幅に差が出ます。

 

また知識だけではなく、語彙能力・感受性・読解力などにも差が出るでしょう。

そして、他の学生が知らないようなことも、本を読めば知ることができます。

 

 

 

 

2.悩みを解決するヒントになる

自分が困ったとき、悩んでいるときに本を読むという事は大変良いことです。

なぜなら、あなたが抱えるほとんどの悩みの解決策は本に書かれているからです。

 

本は、最近できたものではなくずっと昔からあります。

なので、人々が抱える悩みの解決策などは過去の書籍に必ず書いています。

 

もし、人生において悩み事があれば、その悩み事に関する本を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

「つらいな」と思ったとき読む本

「つらいな」と思ったとき読む本

 

 

 

 

 

3.今までの常識が覆される

これが本を読むメリットの中で、一番重要なのではないかと思います。

 

例えば、本を読まない普通の学生は、

「大学を卒業したら就職する」

「結婚すると幸せだ」

「公務員になると一生安定した生活ができる」

などのことは、全て正しい(常識である)と思っているかもしれません。

 

これは、あなたは自分の親や友達などの似たような当たり前が”あなたの常識”となっているからです。

 

しかし、本を読むことで、今まで知りえなかった人の思考に触れることができます。

そして、様々な異なった考え方を持つ人たちの書いた本を読むことで、あなたの中にあった常識が覆されます。

 

こうすることで、

「大学を卒業したら、起業したり、旅人になるような選択肢もある」

「結婚しない方が幸せかもしれない」

「公務員は安定だが、金持ちになることは難しい」

など、普通の学生は考えたこともないようなことを知ることができます。

 

 

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか?

大学生は本を読んでいる学生のほうがメリットがあることがお分かりいただけましたか?

 

大学生にお勧めの本などの紹介はまた次回書いていきたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと